自分の持っている力を信じる。

今日はツナゲルアカデミー第6講で印象に残ったことを紹介します。

2015-05-16 17.06.35

そこに向かっている自分が「心から楽しくてワクワク」する「目指したいもの」があれば、人はポテンシャルを最大限発揮できる。

こちらはゲスト講師をされた佐々木裕子さんが話された言葉です。

どんな人でも、自分がやりたい(なりたい)ことであれば、寝食を忘れて没頭するのではないかと思います。

今は燃えるものがないという方も、ただ「自分が何やりたいか」ということに問いかけいないために気づけていないだけではないでしょうか?
気がつければ、あとはそこに向かって邁進するだけです。

その時に発揮される力は普段の自分からは想像できないものになります。

今まで「自分が何やりたいか」について真剣に考えたことがなかったのではないかということに気がつきました。
自分が心底したいとは思えないことをして、成果が出ないことで自信を失ってしまっていました。
まずは「自分が何やりたいか」を問いかけて、自分の中にある種を見つけることから始めたいと考えています。

この記事を書いた人

田嶋健一

田嶋健一

「自分らしい人生を送りたい」というコンセプトで、自分が心地よく感じられることに日々取り組んでいます。

ブログでは普段から気になっていることを紹介しています。

ブログを通じて、自分が持っている力を「人のため」に使っていきたいと考えています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします