ブログのHTTPS化って何をすればいいの?

今現在、ものくろキャンプでブログのHTTPS化の講座を受けています。

ものくろキャンプとは

ブログライティング・Webマーケティング・親指シフト・など知的生産力をパワーアップする実践型ワークショップが『ものくろキャンプ』です。

(※こちらの内容はものくろキャンプの説明ページの内容を引用させてもらいました。)

ものくろキャンプの説明及び講座開催予定ページはこちらになります。

なぜ受講したか

安全な通信のためにはやらないといけないことは分かっていたのですが、具体的にどう設定すればいいかが分からず、途方に暮れていました。

独力でやろうとすると、情報収集や設定変更を経て作業が完了するまでに時間を要すると考えて受講を決めました

何を行っているのか

SSL証明書の取得

Xserverのサーバーパネルを開いて、SSL証明書の申請を行いました。(Xserverに設定が反映されるまでには1時間程度の時間が必要とのことでした)

Xserverの設定変更

設定を誤ってしまうとデータ消失の危険性がある部分については、ものくろさんに設定変更を行っていただきました。

  • バックアップ
  • 文字列置き換えツールアップロード
  • 文字列置き換えツール実行
  • 文字列置き換えツール削除
  • WordPressの設定ファイルへHTTPS対応の記述追加

Markdown記法

証明書の反映待ちの間にMarkdown記法の説明を受けました。
これまではWordPressのダッシュボード画面をビジュアル画面にして直接入力していました。(過去にはhttpタグを打ち込んでいました)

Markdown記法を使って記事作成

メモ帳などを使って、簡単な記述で記事を作成することができるようになって、作成するハードルが一層下がった感じがしています。
ちなみに今回の記事はその時に作成したものです。

GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソール

HTTPS化と同時にGoogleの設定も併せて変更しました。

まとめ

自分一人の力でやろうとするとしたら時間や労力を相当使うレベルの内容が、わずか数時間で完了しました。これでブログを書くことに集中できるようになりました。

書き上げたブログを、ものくろさんをはじめとして、参加したみんなからアドバイス受けて、新たな気づきを得ることができました。
講座でみんなと一緒にhttps対応とブログ記事作成ができてよかったでした。

この記事を書いた人

田嶋健一

田嶋健一

「自分らしい人生を送りたい」というコンセプトで、自分が心地よく感じられることに日々取り組んでいます。

ブログでは普段から気になっていることを紹介しています。

ブログを通じて、自分が持っている力を「人のため」に使っていきたいと考えています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします