依存から脱出できたこと

Facebookでやりとりをしていた時、「最近、依存から脱出しようとしていることはありますか?」で言う問いかけがありました。

僕はその時、「人からの承認をいつも求めてしまう」と答えました。

以前の僕は、実際に行動する時はもちろんのこと、SNSの投稿などでも周囲の反応をとても気にしていました。

周りからの承認・賞賛が無いと、自分の存在が認めてもらえない感じがして、とっても寂しい気持ちになってしまうのです。そして、自分は生きていてもしょうがないと落ち込んでしまっていました。

ここ数年間、心のことを学んできてようやく、「周囲からの承認・賞賛があっても無くても、自分の価値は何ら変わらない。自分がどんな長所短所を持っていても生きていて大丈夫。」と納得できるようになりました。

ありのままの自分を受け入れられるようになって、ようやくその呪縛から解き放たれることができました。

この記事を書いた人

田嶋健一

田嶋健一

「自分らしい人生を送りたい」というコンセプトで、自分が心地よく感じられることに日々取り組んでいます。

ブログでは普段から気になっていることを紹介しています。

ブログを通じて、自分が持っている力を「人のため」に使っていきたいと考えています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします