最近、自分に対する見方が変わってきました。

ありのままの自分を少しずつ認められるようになってきました。

今まで、「短所を表に出すと嫌われてしまう」、「人より優れたところが無いと認めてもらえない」という思いにかられて、自分を変える努力を続けてきました。でも、やればやるほど裏目に出てしまい、かえって自信を失う結果となってしまいました。

こころの問題を探求するようになって、「人から好かれようとも嫌われようとも、自分はどちらでも構わない」と気づけるようになってから、心が軽くなった感じがしてきています。

本来の自分を取りもどすまで、あともう少しのところまで来ているので、この取り組みを続けていきたいと思います。