Dpub に無事エントリーするために

1年5ヵ月ぶりに開催されるDpub 11について紹介します。

1年5ヵ月ぶり! Dpub 11 in 東京を6月20日(土)に開催します!第一回お申し込み受付スタートします!!聖地「豚組しゃぶ庵」で熱く盛り上がろう!! #dpub11 | No Second Life
Dpub11の申し込み案内になります。

今日行われた第1回の申し込み(5月20日21時)で無事エントリーができました。
定員の50人が5分で満席になってしまう状況でした。

次の申し込みの際に滞りなく手続きが行えるよう、ポイントをお伝えします。
※1.と2.については事前に登録しておくことをおきましょう。申し込みのときにその作業をしていてはとても間に合いません。

1.Doorkeeperの準備
・Dpubの申し込みはDoorkeeperというサービスを使って行われます。
・申し込み時刻前にログインしておくことをお勧めします。

2.Paypalアカウントの準備
・Dpubの参加費の支払いはPaypalアカウントを使用します。
・Paypalアカウントとクレジットカードに関する情報のひも付けを、あらかじめ行っておくことお勧めします。
・アカウントのIDとパスワードがすぐに入力できるように準備しておきましょう。
(ブラウザに記憶させる、もしくはご自身で記録しておいたメモをそばに置くなど)
※他の支払手段として現金振込がありますが、私自身使ったことがないため、説明は割愛させてもらいます。
(口座情報の入力などで時間を要する可能性が高いです。)

3.申し込み情報の確認
申し込み時刻が近くなった段階で、情報が発信される箇所を重点的にあたって下さい。
・立花岳志さんのブログ(No Second Life)
・立花岳志さんのFacebookのタイムライン
(ご自身が所属されているグループによっては、そちらにも情報が発信される場合があります。)

この後の申し込みは、5月21日21時に2回目の申し込みが、5月24日21時に3回目の申し込みがあります。
なお、今回は過去にDpubに参加された方を対象にした先行予約は行わないとのことです。ご注意下さい。

この記事を書いた人

田嶋健一

田嶋健一

「自分らしい人生を送りたい」というコンセプトで、自分が心地よく感じられることに日々取り組んでいます。

ブログでは普段から気になっていることを紹介しています。

ブログを通じて、自分が持っている力を「人のため」に使っていきたいと考えています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします