今の自分を大切にする。

こんなことを感じて、立ち止まったことはありますか?

「過去にとらわれて、前に進めない」
「先の見えない未来が、不安でしょうがない」

思考が「過去を後悔し、未来を心配し続けている」ために、今ここにいる自分を楽しめなくなってしまっているのです。
自分もよく陥ってしまったので、身動きがとれなくなってしまったことが幾度とありました。

過去や未来にとらわれ続けていると、自分しか持っていない個性が発揮できなくなります。
過去の心の傷から起こされる反応に無意識に従うのではなく、今の自分が感じていることを意識的に取り入れる必要があります。

過去と未来のことはひとまず脇において、今の自分を生かすことに集中するのが大切ではないでしょうか。

  • 今の自分は成長していて、過去の自分とは違っているのだから、過去の出来事は起きてしまったこととして切り離す。
  • 予想できない未来を思い煩ってもどうしようもないのだから、今の自分が「最善」と選択したことを積み重ねていく。

このように考えられるようになって、今の自分の下した決断が未来へとつながっていることが実感できるようになりました。

この記事を書いた人

田嶋健一

田嶋健一

「自分らしい人生を送りたい」というコンセプトで、自分が心地よく感じられることに日々取り組んでいます。

ブログでは普段から気になっていることを紹介しています。

ブログを通じて、自分が持っている力を「人のため」に使っていきたいと考えています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします