現在、「自分の考えを積極的に発信し続ける」ことを目的に、「ブログを毎日更新する」ことを続けています。

その裏には、「毎日更新する」ことがいつ途切れてしまうか、ヒヤヒヤしている自分がいます。
途切れてしまったら、再び続けることができなくなってしまうのではないかと、不安になってしまうのです。

いつの間にか、目的と手段の区別があいまいになってしまって、「毎日更新する」ことに捕らわれている自分がいました。
自分が目的としているのは『発信し続けること』であって、「毎日更新する」ことではないはずなのです。

たとえ、途切れてしまっても、今までやってきたことは消えずに残っている。
気をとりなおして進んでいけば、その分だけまた積み重なっていく。

このことに気がつけるようになってからは、「途切れてしまったところから、またやり直せばいいんだ」と開き直れるようになりました。