相手にわかる表現で話してますか?

相手にわかる表現で話してますか?

話をする際に、使う言葉について考えたことがありますか。
たいがいの方は、自分が知っている言葉を相手も知っているだろうと思い、知っている言葉をそのまま使ってしまいます。

ところが、話を聞く側にその言葉についての前提知識が無い場合、何を言っているのか、さっぱり分からないという結果になってしまいます。
どんなによい話であったとしても、相手がその内容を理解できないであれば、受け入れてもらうことはできないのです。

相手に話を理解してもらうためには、相手が持っている前提条件に合わせた表現を使う必要があります。
相手にわかる言葉、たとえ話及び言い回しを使うことで、相手の理解が深まり、話の内容を受け入れてもらえるようになります。

自分の場合、相手のことを思いやれずに知っている言葉をそのまま使ってしまい、不評を買ってしまうことがよくありました。
これからは、「この言葉を相手に理解してもらえるか」を常に考えながら、相手に分かる表現で話せるように心がけていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA