「すぐやる」ことは自信を持つための第一歩

2014-06-25 22.13.25

こんな経験はありませんか?

「最善を尽くそうと、検討に検討を重ねた結果、チャンスを失ってしまった。」
「何をやるにしても、できない理由をいくつも思い浮かべてしまい、何もチャレンジできていない。」

仕事を通じて自信を持ちたいと考えているあなたにとって、「自分の評価を高めたい」と考えるのは自然のことでしょう。

たしかに、十二分に時間をかけてクオリティーの高い仕事を行うことで、自分の評価を高めていくことは可能です。しかし、その方法では必要な時に必要なだけの成果を出せないので、次の仕事がもらえない危険性があります。

仕事を「すぐやる」ことを心がけると、「すばやく成果を上げて、自分に自信を持つ」ことができるようになります。

その方法を学べるのが、今回紹介する『すぐやる人は、うまくいく。: 最速で、チャンスをつかむ習慣』(中谷彰宏著・学研パブリッシング)になります。

「すぐやる」ことで得られるもの

『すぐやる人は、うまくいく。: 最速で、チャンスをつかむ習慣』の内容の一部を紹介します。
あわせて、印象に残ったものについて引用していきます。

「すぐやる」と自分に自信が持てる

自信がないという人は、すぐやらないから自信がなくなるのです。
冷静になると自信がなくなります。
冷静さが湧いてくる前に、やってしまえばいいのです。

悩む前にすぐ決断することで、自分が選ばなかった選択肢に対して後悔しなくなります。
ムダな悩みや後悔をしなくなるため、行動の開始を早くすることができます。
無駄な予測や先送りを未然に防げるので、自分の行動に自信が持てるようになります。

「すぐやる」とチャンスがつかめる

夢を実現している人は、仕事のスピードが速いわけではありません。
スタートが早いです。

今すぐに始めることで先手を取ることができ、チャンスが確実につかめます。
チャンスをつかむことで流れに乗れるため、夢の実現が早まるようになります。

「すぐやる」と評価が上がる

30%でお客様に渡す覚悟が自信になります。
120%にこだわるというのは、「120%にしないと次の依頼が来ない」という自信のなさです。
クオリティーにこだわるすぎるより、スピードがお客様はうれしいのです。

返事・回答を早くすれば相手の時間を節約でき、ひいては仕事のクオリティーを高められます。
お客様からの信頼を得ることで、成果を確実に出せるようになります。
そのことが周囲の人からの評価を上げることにつながります。

まとめ

すぐやることで自分に自信が持てるようになります。自分の行動に後悔しなくなり、成果もはやく出せます。すばやく成果が出すことで、相手の信頼を勝ちとれるようになります。

「すぐやる」を習慣づけたことで、物事に対して先手が取れるようになり、心に余裕が出てきました。
また、悩む前に直感で決断するようにしたら、自分が望んでいる方向に物事がドンドン進み始めました。

手に取って一読されることをおすすめします。

この記事を書いた人

田嶋健一

田嶋健一

「自分らしい人生を送りたい」というコンセプトで、自分が心地よく感じられることに日々取り組んでいます。

ブログでは普段から気になっていることを紹介しています。

ブログを通じて、自分が持っている力を「人のため」に使っていきたいと考えています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします