ブログの影響力の強さを実感しました。

先日参加しましたDpub11の中で初めてお会いした方から、以下の言葉をもらいました。
その時に感じたことをお伝えします。

  • 「ブログを読んでいます」
  • 「ブログと書き手の方がようやくつながりました」
  • 「『率直で誠実なブログ』という印象を持っています。」

ブログを読んでもらえていることについて

ツナゲルアカデミーやNSLセミナー等でお会いしていて、親交のある方に言われることはあるのですが、これまで面識の無かった方から、「ブログを読んでいます」と直接言われることは、これまでにありませんでした。
すぐそばにいなくても、自分の書いている内容に関心を持ってくれる人がいると分かったことが、ブログを続けて行く上で励みになりました。

つながりが持てたことについて

これまでは、読者の方とつながっているという感覚があまり持てず、ただ黙々と書いているという感じでした。
今回、ブログを読んでいる方と実際にお会いして、つながりを実感できるようになり、読者と対話しているという感覚が持てるようになりました。

誠実という言葉をもらったことについて

最近、自分が感じていることを素直に表現しようと心がけてきたことが、結果として現れ始めていると感じました。誠実なんてことはこれまで言われたことが無いのでむずがゆいところがあるのですが、その言葉になじめるよう、普段の行いに気を配っていきます。

まとめ

今までに無かったことで、とてもうれしかったので紹介させてもらいました。
昨年ブログを始めたころにはこのようなことは想像ができませんでした。改めて、ブログの影響力の強さを実感することができました。

この記事を書いた人

田嶋健一

田嶋健一

「自分らしい人生を送りたい」というコンセプトで、自分が心地よく感じられることに日々取り組んでいます。

ブログでは普段から気になっていることを紹介しています。

ブログを通じて、自分が持っている力を「人のため」に使っていきたいと考えています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします