自分を踏みとどめている足かせ

このブログ(Customize my life)について紹介される機会がありました。

普通に考えれば、うれしくなるものかと思いますが、自分の場合は「怖い」と感じてしまいました。

「調子に乗っている」と陰口をたたかれたらどうしようとか、次に書くエントリーでは無様なことはできないなどの思いがかけめぐって、思わず身構えてしまいました。

「注目されたい」、「評価されたい」と人一倍望んでいるのに、いざその場に立つと違和感を感じて逃げ出したくてなって、しようが無いのです。
評価されない自分でいる方が、「居慣れている場所」という感覚があって、不思議と心が落ち着いているのです。
前に進もうにも、足に大きなおもりがついて、足を前に出すのを踏みとどめているというのが素直な感覚です。

なぜ、そんな感覚に囚われるのか詳しくはわからないのですが、普段から次のようなことは感じているので、それが一因になっているのではないかと推測しています。

  • 他の人を傷つけたくない。
  • 「自分にはそのことをやるだけの値打ちが無い」と言われるのか怖い。
  • 他の人の不評を買って攻撃されるのが怖い。

この恐れは自分の人生を左右する大きな壁になっていると思います。
今後、自己探求を進めていって、この壁を突き崩していきたいと考えています。
その先にどんな世界が広がっているのか、とても楽しみにしています。

この記事を書いた人

田嶋健一

田嶋健一

「自分らしい人生を送りたい」というコンセプトで、自分が心地よく感じられることに日々取り組んでいます。

ブログでは普段から気になっていることを紹介しています。

ブログを通じて、自分が持っている力を「人のため」に使っていきたいと考えています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします