新しいパソコンを使い始めてからの感想

3月下旬にパソコンを更新してから1ヶ月が経過しました。
同じMacbook Proではあるのですが、15inch Early 2011からRetina 13inch Early 2015へ置き換えました。

新しいパソコンを使い始めてからの感想についてお伝えします。

1.とても静かである。
音の原因となっている冷却ファンとHDD自体が存在してしないので、作業中はとても静かです。
夜中のように、周りで音がしていない時はキーボードを打つ音の方が耳に入るくらいです。

2.動作が速い。
SSDを使用しているので、読み込み及び書き込みにかかる時間がとても短いです。
最新のCPU、SSD、そして16GBのメモリ(8GB増設してます)で、現在のOS X Yosemiteを動かしているので、処理がとてもスムーズです。

3.画面が広く、くっきり見える。
旧パソコンよりも大きい解像度(1680×1050)が使えるので、作業領域が増えて助かっています。
表示が小さくなったにもかかわらず、Retinaディスプレイで細かいところまで表示されるため、見やすい状態が保たれています。

年月を追うごとに感じ方は変わってくるかと思いますが、現時点ではおおむね満足をしています。

この記事を書いた人

田嶋健一

田嶋健一

「自分らしい人生を送りたい」というコンセプトで、自分が心地よく感じられることに日々取り組んでいます。

ブログでは普段から気になっていることを紹介しています。

ブログを通じて、自分が持っている力を「人のため」に使っていきたいと考えています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします