新しいことを始める

今まで自分が慣れ親しんでいる環境を変えるべく、新しいことに取り組んでみようと考えたことはありますか?

取り組もうとしない理由はすぐに見つかるものです。

  • 現状で時間が目一杯になっているので、新しいことを入れられる余裕がない。
  • 取り組んでみても、瞬く間に変わるわけではないので、途中で意欲を失ってしまう。

でも、新しいことを日々意識していけば、日常の行動が変化していきます。
そうすれば、新しいことを行うための時間も自然に取れるようになります。

進みは遅いかもしれませんが、着実に取り組みを続けていけば、確実に変わっていくことができます。

それでは、新しいことを続かせるためには、どうしたらよいでしょう。

  • 何のためにするかを明確にしておき、目的につながらない必然性の低いことをやめる。
  • 行動しやすいよう、行う内容を簡単かつ明確にしておく。
  • 周りの人に宣言して、進み具合を共有していく。

このようなことを心掛けていれば、横道にそれることなく、新しいことが根付いていくのではないでしょうか。

この記事を書いた人

田嶋健一

田嶋健一

「自分らしい人生を送りたい」というコンセプトで、自分が心地よく感じられることに日々取り組んでいます。

ブログでは普段から気になっていることを紹介しています。

ブログを通じて、自分が持っている力を「人のため」に使っていきたいと考えています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします