電車の乗り換えで迷わないために

乗り換え口

こんな経験はありませんか?

「目的の駅に行くために何線の電車に乗ったらいいのか、わからない。」
「時間に余裕が無いのに、乗る電車を間違えてしまい、時間に遅れそうだ。」

このように電車の乗り換えを苦手にされている方も多いと思います。

Webやスマートフォンアプリの乗換案内で経路を確認するだけでも問題無く乗り換えられると思います。
しかし、以下のことに気を配ると、よりスムーズに乗り換えができるようになります。

電車乗り換えのポイント

駅に関する情報を確認します。

乗車駅と降車駅について

首都圏全体の鉄道が乗っている路線図で、乗車駅と降車駅がどの鉄道会社の何線の駅になるのか、位置関係を確認します。

乗換駅について

乗換元と乗換先の路線の会社名及び名称を確認し、駅構内案内図や地図を基に位置関係を確認しておきます。

優先順位の確認をします。

どの条件を優先するかを明確にしておきます。自分が優先したい内容に基づいた路線を選択します。

  • 所要時間
  • 運賃
  • 乗換回数
  • 経由地
  • 出発地及び目的地から駅までの距離
  • 乗車路線及び列車の選択します。

    各鉄道会社で用意している停車駅一覧を確認し、乗車駅及び降車駅に停車する列車種別を確認します。

    乗車路線の特徴を把握する。

    起点、終点及び主要駅の名前を覚えておき、路線カラーや駅ナンバーもあわせて確認しておきます。
    なお、降車駅のひとつ前の駅名を覚えておくと、降りる時に慌てずにすみます。

    まとめ

    あらかじめ詳細な情報を確認しておくと安心して行動できるため、移動中は落ち着いて電車に乗っていられます。
    そうすれば、車内で自分のしたいことに十分時間がさけるようになります。
    ぜひとも、心がけてみてはいかがでしょうか。

    この記事を書いた人

    田嶋健一

    田嶋健一

    「自分らしい人生を送りたい」というコンセプトで、自分が心地よく感じられることに日々取り組んでいます。

    ブログでは普段から気になっていることを紹介しています。

    ブログを通じて、自分が持っている力を「人のため」に使っていきたいと考えています。

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新の情報をお届けします