自分らしく生きるための近道

自分らしく生きるための近道

2014-03-23 19.58.00

3月20日に発売されました、立花岳志さんの新刊『サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法』を読んで得られたことについて紹介します。

印象に残ったポイント

サラリーマン、フリーランスを問わず、これからの人生を楽しむための生き方を見つけるための問いかけが、この本には書かれています。

その中で中心をなすものがこちらになります。

自分にとってやりたいことを決める。

  • 自分の思いを紙に書き出して、本当に望んでいるものは何かを明確にする。
  • 自分が得意なことを極めることが、抜きん出た存在への近道になる。
  • やりたいことを実現するための心構えを持つ。

  • 実現に向けて綿密な下準備を十分な時間をかけて行う。
  • 自分の言葉の中に潜む、本当の意思と正面から向き合う必要がある。
  • これまでの慣れ親しんだ環境を離れて、前に一歩踏み出す勇気を持つ。
  • やりたいことを実現するための時間配分を決める。

  • やりたいことの実現に寄与しない行動を遠ざける。
  • かけた時間ではなくて得られた成果に注目する。
  • 自分の力を信じて着実に実行する。

  • 小さな行動を継続し、成功体験を積み重ねることで自信を培う。
  • あきらめずに行動を続けることで習慣化されていく。
  • 習慣化された行動が最終的に大きな変化を生み出す。
  • まとめ

    この本でもっとも伝えたかったことは、「自分らしく生きていくために必要なことは、本当にやりたいことに全力で取り組む」ことであると感じています。

    今、以前からやりたかった「ブログを通じて、自らを表現していく」ことに取り組んでいます。自分の力を信じて、一つ一つの記事を着実に積み立てていくことで、大きな変化を生み出したいと考えています。

    自分らしく生きる方法を模索している方は、『サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法』を手に取って一読されることをおすすめします。

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)

    CAPTCHA