ブログ合宿での受講内容の紹介(その3)

ブログ合宿での受講内容の紹介(その3)

2014-03-23 05.48.28

ブログ合宿も後半に入り、実践的な内容が増えてきました。

受講内容の簡単な紹介

ここまで学んだ項目は以下の通りです。

  • 2日目午後の項目
  • ・人気のあるブログにするためには
    ・第3回目ブログ作成
    ・ブログについての意見交換

  • 3日目午前の項目
  • ・昨日のアドバイスを反映させた上での意見交換1

  • 3日目午後の項目
  • (1)昨日のアドバイスを反映させた上での意見交換2
    (2)アクセス解析
    (3)ネタの探し方
    (4)タイトルの付け方
    (5)ブログの構成


    その中で自分の印象に残ったものをまとめてみました。

    人気があるブログにするためには

    【ブログと書籍では共通点が多い】

  • 情報の落差を活かす。
  • 知りたいのに情報の少ない内容が分かりやすく解説されている。

  • 不・未・無を解決する。(不可能・未熟・無理)
  • 提案営業と同様に、相手の困っていることを解決することがに通ずるものがある。

  • 実績を作る。(プロフィールの充実)
  • (1)あなたはその記事を書くにふさわしい人物か?
    (2)ブログを通じて、自らが成長していく。その過程が人を引き付ける。

  • カテゴリー分けについて
  • (1)今後もその内容を記事にし続けるかを考えてみる。
    (2)メインの記事を書く終えた上で、その内容に時間が裂けるを考えてみる。
    (3)個人的なものは、メインに支障が出ない程度ならば、入れても良いのではないか。

  • 書評は文章力を付けるのにとても役立つ。
  • (1)著者が伝えたいことを、読み手に分かりやすい形に変換する力が必要になる。
    (2)著者や編集者とのつながりも図れる。

    ネタの探し方

  • ネタはどこにでも転がっている。
  • (1)思いついたことはネタ帳に書き留めておくとイザというときに使える。
    (2)Yahoo知恵袋にはネタのもとがたくさん眠っている。
    (3)ネタを細かく分けていくことが、記事を増やすことにつながる。
    (4)一連の内容のまとめを作るのは有効。
    総括した記事と各投稿のリンクを添えておくだけでも良い。

  • 自分が押したいところはココ、というその人独自の視点が重要。
  • (1)無意識に簡単にまとめてようとするから、ネタの広がりがなくなってしまう。
    (2)網羅的に書こうとするから、書くことができない。
    (3)「この題材は書かない」と勝手に決めてつけてしまうから書けなくなる。

    3日間全体のまとめ

    合宿を通して得られたものは、どれも実践的で試したくなるものばかりでした。
    帰りの間、ブログが書きたくてたまらなくなり、自宅に戻って早速記事を投稿しました。

    ブログに対して情熱を向けられるようになったことが、今回の合宿の最大の収穫と感じています。

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)

    CAPTCHA